さまざまな分析視点研修で学べること

  • セグメントの
    作成と活用
    システムセグメントとカスタムセグメント
  • 指標とディメンションの理解と設定見るべき数字と分析視点を知り、セカンダリディメンションを活用する
  • ピボットの活用Googleアナリティクスのピボットでクロス集計
  • モーションチャート
    から読み取れること
    バブルチャートで4つの視点からサイトを分析する
  • ショートカットやマイレポートの利用見るべき数字を定点観測する

さまざまな分析視点研修の概要

研修名

さまざまな分析視点研修Googleアナリティクス中級トレーニング

研修テーマ Googleアナリティクスのさまざまな分析視点を学び、スマホとPCの違いや会員と非会員のモチベーション差などを見れるようになります
対象者 Googleアナリティクスを業務で使用する方 レベル 中級
学習時間/期間 6時間/1日 実施時間 10:00~17:00(休憩含)
研修会場 貴社会議室、またはアイクラウド研修会場(最大56名まで収容可能)
カリキュラム
  • 第1章メニューから見る分析視点 ユーザー分析/トラフィック分析/コンテンツ分析/コンバージョン分析
  • 第2章リアルタイムメニュー リアルタイムサマリー/リアルタイム(地域)/リアルタイム(トラフィック)/リアルタイム(コンテンツ)/リアルタイム(イベント)/リアルタイム(コンバージョン)
  • 第3章成果にひもづいた分析視点 目標タブを使用した指標の切り替え/eコマースタブを使用した指標の切り替え/AdSenseタブを使用した指標の切り替え
  • 第4章分析視点を追加する ディメンションとは/セカンダリディメンションで分析視点の追加/ディメンション(参照元/メディア)/URL生成ツールでメルマガ効果測定
  • 第5章アドバンスセグメント アドバンスセグメントとは/アドバンスセグメント(デフォルトセグメント)/アドバンスセグメント(カスタムセグメント)/指標とディメンション/カスタムセグメント作成(Google/Organic)/カスタムセグメント作成(ブランドワード)/カスタムセグメント作成(東京のアクセス)/カスタムセグメント作成(特定サイト)
使用ソフトウェア Googleアナリティクス(ユニバーサルアナリティクス)
その他 備考 貴社独自のカリキュラムを構築することが可能です。
研修前のスキルチェック、研修後の効果測定レポートもオプションで利用可能です。
その他、ご要望、ご相談はお問い合わせください。

助成金で受講する

ウェブ解析士、上級ウェブ解析士、Googleアナリティクスの講座を厚生労働省の助成金を活用して受講することができます。

助成金活用の詳細を見る

Webマーケティング資格問題集

デジタル分野のマーケティング資格を、
問題形式で学習できるアプリが登場しました。

お電話でのお問い合わせ

受付時間 平日10:00~17:00
メールは24時間受付 info@gaiq.jp

TEL.03-6863-4805

フォームでのお問い合わせ

弊社サービスに関するご質問、お問い合わせなど
お気軽にお寄せください。