ブログ

Googleアナリティクス公式アプリでカスタムレポートを作成する方法

Googleアナリティクスの公式アプリにレポート作成機能が新しく追加されました。(2014/6/11追加)

—————————————————————————————————–
このページでわかること
➡Googleアナリティクスの公式アプリで自分独自のレポートを作成する方法

このページを読む時間
➡約5分
—————————————————————————————————–

まず、Googleアナリティクスの公式アプリについて、Google Playにてダウンロードができます。※下記画像をクリックするとGoogle Playページへ移動します。

Google Play「Googleアナリティクス」アプリの画面

《手順1》

「Googleアナリティクスアプリのメニュー」をタップします(下図①)
「レポート」をタップします(下図②)

Googleアナリティクスアプリのメニュー画面

《手順2》

「レポートの作成」をタップします(下図③)

Googleアナリティクスアプリ、レポート作成画面

《手順3》

「指標、ディメンション、セグメント」をそれぞれ選択し、カスタムレポートを作成していきます(下図④〜⑥)

Googleアナリティクスアプリ、レポート設定画面

④指標とは・・・
見たい数値のことで、「セッション(訪問数)」「直帰率」「コンバージョン率」などがあります。

⑤ディメンションとは・・・
分析視点のことで、「参照元/メディア」「キーワード」「ユーザーの年齢層」「デバイスカテゴリ」などがあります。
参照元/メディア:Yahoo/organic(Yahoo!の自然検索からの流入)、google/cpc(GoogleのAdwords広告からの流入)、aaa.com/referral(aaa.comからのリンク流入)、direct/none(ノーリファラーからの流入)


⑥セグメントとは・・・
条件をあたえることで絞り込みをすることです。

《手順4》

「見たい指標」を選択します(下図⑦)

Googleアナリティクスアプリ、指標の選択画面

《手順5》

「分析したいディメンション」を選択します(下図⑧)

Googleアナリティクスアプリ、ディメンションの選択画面

《手順6》

「絞り込みたいセグメント」を選択します(下図⑨)
特に絞り込みを指定しない場合は「すべての訪問」にしておきましょう。

Googleアナリティクスアプリ、セグメントの選択画面

《手順7》

「カスタムレポート」が完成しました(下図⑩)

Googleアナリティクスアプリ、レポートの完了画面

さいごに

定点観測したいKPIなどはカスタムレポートを作成すると便利です。
日次チェックしたいものはアプリを使い、週次、月次など比較的見る項目が多い場合はパソコンの画面から見るようにしましょう。

《関連する教育トレーニング》
さまざまな分析 Googleアナリティクス中級トレーニング
伝わるアクセス解析レポーティング Googleアナリティクス中級トレーニング

助成金で受講する

ウェブ解析士、上級ウェブ解析士、Googleアナリティクスの講座を厚生労働省の助成金を活用して受講することができます。

助成金活用の詳細を見る

Webマーケティング資格問題集

デジタル分野のマーケティング資格を、
問題形式で学習できるアプリが登場しました。

お電話でのお問い合わせ

受付時間 平日10:00~17:00
メールは24時間受付 info@gaiq.jp

TEL.03-6863-4805

フォームでのお問い合わせ

弊社サービスに関するご質問、お問い合わせなど
お気軽にお寄せください。