ブログ

日本語GAIQをGoogle Partnersからログインし受験する手順

日本語で受験できるようになったGAIQ試験はGoogle Partnerサイト(https://www.google.com/partners/?hl=ja)からパートナー登録をして受験をすることができます。

この記事の要約

記事を読む時間:約10分
  1. GAIQとは
  2. GAIQ試験の概要について
  3. Google Partner登録の手順
  4. GAIQの模擬問題
  5. GAIQに合格するには
  6. さいごに

1.GAIQとは

GAIQ(Google Analytics Individual Qualification)とは、Googleアナリティクスの個人向け認定資格試験で、Googleアナリティクスの基本項目と上級項目に関する問題が出題されます。例えば以下のような項目です。

GAIQ(Google Analytics Individual Qualification)とは、Googleアナリティクスの個人向け認定資格試験で、Googleアナリティクスの基本項目と上級項目に関する問題が出題されます。例えば以下のような項目です。

◯プランニングと仕組み
◯導入とデータ収集
◯アナリティクス設定と管理
◯コンバージョンとアトリビューション
◯レポート、指標、ディメンション など
※GAIQの模擬問題は本記事下部をご覧ください。

合格すると以下のような証書をウェブサイト上で確認することができるようになります。

GAIQ合格証書の画像

2.GAIQ試験の概要について

GAIQの試験概要については以下のようになっています(2016/9/23現在)

試験時間:90分
試験問題:70問
合格基準:80%以上
有効期限:18ヶ月
試験言語:日本語
※イタリア語、オランダ語、韓国語、スペイン語、チェコ語、中国語(簡体)、ドイツ語、トルコ語、日本語、フランス語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語などの言語で受験可能(2016/9/23現在)
試験料金:無料
再受験:不合格となった場合、再受験は7日後から受けることが可能です。
注意備考:一度試験を始めたら、途中でタイマーを止めることはできません。パソコンをシャットダウンしてもタイマーは止まらないため、途中で中断せずに受験できるようにしてください。接続が切れた場合は、再接続した時点で残ったところから試験を再開できますが、その間もタイマーが止まることはありません。(Googleパートナーヘルプより抜粋)

3.Google Partner登録の手順

GAIQを受験するにはGoogleパートナー登録が必要となります。
Google Partnerサイト(https://www.google.com/partners/?hl=ja)

Googleパートナー登録から受験までの流れは以下のステップでおこないます。

ステップ1
Googleパートナーサイトへアクセスし、画面上部にある「Google Partnersに参加する」をクリックし、「お申し込み」ボタンをクリックします


Googleパートナーズ申し込み画面

ステップ2
いずれかのGoogleアカウントを使用してログインします

※Googleアカウントをお持ちでない方はアカウントの作成をしておきましょう。

Googleアカウントログイン画面

ステップ3
プロフィールの入力をします


プロフィール入力画面

ステップ4
認定資格 Analyticsをクリックし、「試験を受ける」ボタンをクリックし試験を開始します


Analyticsの試験を開始する画面

ステップ5
Googleアナリティクスの試験を始めます画面から「試験の開始」ボタンをクリックして試験を始めます。


GAIQ試験開始画面

ステップ6
1問目から試験問題が表示されます


GAIQ試験問題画面

4.GAIQの模擬問題

GAIQはGoogleアナリティクス設定の知識(目標、フィルタ、タグ)、メニューの理解(ユーザー、集客、行動、コンバージョン、マイレポート、ショートカット、インテリジェンス、リアルタイム、カスタムレポート)、アクセス解析知識(eコマースの成果、タグマネージャ、)、分析(カスタムセグメント、セカンダリディメンション、アトリビューション)などが問われます。
GAIQの模擬問題を2問解いてみましょう。

GAIQ模擬問題 1問目

問題:線形アトリビューションモデルの説明として適切なものを選択してください。

A)コンバージョンに最も近い設定に最大の貢献度が割り当てられる
B)最初の接点にコンバージョンの貢献度が100%割り当てられる
C)コンバージョン経路上の各接点に均等に貢献度が割り当てられる
D)最後の接点にコンバージョンへの貢献度が100%割り当てられる

模擬問題1の回答は下記にあります。

GAIQ模擬問題 2問目

問題:性別と年齢層別にトラフィックを分析したい場合、アナリティクスのどのセクションを参照するのが最も効果的ですか?

A)アナリティクス設定
B)コンバージョン
C)ユーザー
D)行動
E)集計

模擬問題2の回答は下記にあります。

問題1解答:
アトリビューションは間接効果をみる際に便利な機能です。
種類は「線形」「起点」「終点」「最後の間接クリック」「AdWords広告のラストクリック」などがあります。

Googleアナリティクスのアトリビューションモデル比較ツール解説画像

問題2解答:
性別や年齢層別のレポートは「ユーザー」メニューの「ユーザーの分布」からみることができます。
また、ユーザーの分布レポートは「DoubleClickのサードパーティCookie」の情報を元にレポートされています。

Googleアナリティクスのユーザーの分布レポート画面

5.GAIQに合格するには

GAIQの試験対策
「Googleアナリティクスアカデミー(https://analyticsacademy.withgoogle.com/course01)」から以下のような項目を英語動画で学ぶコンテンツです。

◯デジタル解析の基本
◯Googleアナリティクスプラットフォームの仕組み
◯eコマース解析
◯モバイルアプリ解析の基本

②「Googleアナリティクスのヘルプ(https://support.google.com/analytics/?hl=ja#topic=3544906)」を読む

③Googleアナリティクスの情報発信をされている以下のようなサイトを活用する

GAフォーラム
衣袋氏をはじめとしたGoogleアナリティクスに知見のある方々が投稿するサイトです。

カグア!Googleアナリティクス解説Blog
吉田氏が運営するGoogleアナリティクスに特化したブログです。

運営堂ブログ
森野氏が代表をしている運営堂のブログで、幅広いウェブマーケティングについて解説があります。

ウェブ解析ダンシ
田中氏が運営するサイトでGoogleアナリティクス、ウェブ解析について解説があります。

6.さいごに

GAIQの資格は日本語で受験できるようになったことで、より受験者が増え、目指すアナリストも多くなると思います。
資格は技術/知識の証明となりますが、分析視点やさまざまなサイトを見ることで得られる基準値などは資格で身につけることはできません。資格取得は通過点として実務経験を積み、Googleアナリティクスを活用してさまざまな角度から分析できるようなスキルを身につけるようにしましょう。

《関連する教育トレーニング》
見たい数字にたどりつくメニュー操作 Googleアナリティクス初級トレーニング
さまざまな分析 Googleアナリティクス中級トレーニング
GAIQ対策

助成金で受講する

ウェブ解析士、上級ウェブ解析士、Googleアナリティクスの講座を厚生労働省の助成金を活用して受講することができます。

助成金活用の詳細を見る

Webマーケティング資格問題集

デジタル分野のマーケティング資格を、
問題形式で学習できるアプリが登場しました。

お電話でのお問い合わせ

受付時間 平日10:00~17:00
メールは24時間受付 info@gaiq.jp

TEL.03-6863-4805

フォームでのお問い合わせ

弊社サービスに関するご質問、お問い合わせなど
お気軽にお寄せください。